2018.02.27 22:58
AKB48

AKB48横山由依、ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」で連続ドラマ初主演!

AKB48の横山由依が、2018年4月スタートの関西テレビ「はんなりギロリの頼子さん」(全4話/関西ローカル)で連続ドラマ初主演を務めることがわかった。

このドラマは、もともとWEB限定コミックだったものが話題となり、2016年に待望の単行本化された同タイトルコミック「はんなりギロリの頼子さん」に、新たな登場人物・脚本を加え、オリジナルドラマ化したもの。世界遺産から徒歩2分に位置するたばこ屋を舞台とし、“よそさんが嫌いで意地悪”だが“実は不器用で心優しい”根っからの京都人というたばこ屋の看板娘である主人公を通して、京都の名所や、まだあまり知られていない京都の文化・習慣を描く、ハートフル観光地ドラマ。横山演じる主人公の新堂頼子(しんどうよりこ)は、京都生まれの京都育ち。目つきが悪く無愛想で、すぐ人を「ギロリ」と睨んでしまうが、実はお人よしで優しい一面を持つ京女。

ストーリー

世界有数の観光地・京都は、今日もたくさんの観光客で賑わっている。東京から京都に転勤してきたばかりの雑誌編集者の山田優一(中尾暢樹)は、タウン誌を担当することになった。ある日、道に迷っているフランス人夫婦に道案内をしようとするが、さらに迷わせてしまう羽目に…。近くにあるタバコ屋の店主・新堂頼子(横山由依)に助けを求めると、頼子は威嚇するようにギロリとこちらを睨みつけ、流暢なフランス語で案内してくれた。「フランス語は観光客を案内するうちに自然に身についた」と言う頼子。しかし、店の奥に、フランス語やスペイン語など外国語教材が山積みになっていたのだった。
取材していくうちに、京都には古くからの文化や風習がたくさんある事を知る山田。次第に頼子とも打ち解けはじめ、京都人なのに京都弁を話さない頼子の意外な過去を知ることになる――。

出演

横山由依 中尾暢樹 ほか

横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記 第3巻 「京都の春は美しおす」編
2018年3月28日(水) 発売
BUBKA 2018年4月号
2018年2月28日(水) 発売
表紙:小林由依×渡邉理佐(欅坂46) 
掲載:松井珠理奈(SKE48)、岡田奈々(AKB48)、倉野尾成美(AKB48・チーム8)
スポンサード リンク
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
NGT48 LIVE!! ON DEMAND

フォローする

雑誌

写真集・フォトブック

CD

DVD Blu-ray

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930